Photo via VisualHunt.com

震災で、注目されているクルマとは…?

CAR

2017/3/11

東日本大震災、熊本地震、そして鳥取県中部地震…。瞬時に家を失うという「まさか」に備え、今注目されているクルマがあります。 それは、なんとキャンピングカー! いま、乗用車からキャンピングカーへの買い替えを検討する人たちが増えています。 理由として大きいのは、”プライバシーの確保”が大きく上げられています。

 

被災したときのキャンピングカーの利点 ・プライバシーを保てる・とりあえずの生活インフラがそろっている・ペットも一緒に避難できる キャンピングカーなら、給排水設備や冷暖房、照明など、独立した生活環境を備えている上に、プライバシーもほぼ完璧に守ることができます。万が一の際は家族全員で即時に移動も可能です。

 

 

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b98

 

 

家族に負担をかけず、また災害時スムーズに動ければ他者を助けることができます。 普段は遊び道具として活躍し、いざとなれば避難ツールとしても使えるキャンピングカー。有事に備え、特大の“非常用持ち出し袋”として、クルマ買い替えの選択肢に加えるのも一考かもしれません。

 

出典:http://bosaidb.com/camper/

 

 

シェアする
Share on FacebookTweet about this on Twitter