Vol.8 株式会社タカオカ 高齢者や要支援者の方に配慮した非常用組み立て
トイレ「楽レット」

 

株式会社タカオカ

笠井氏 インタビュー後編

INTERVIEW

2018/2/27

 

ダンボールで作られた様々な防災用品を提案している株式会社タカオカ。今回は従来の非常用トイレに比べて、高齢者や要支援者の方に配慮された非常用組み立てトイレ「楽レット」について、引き続き株式会社タカオカの笠井氏にお話を伺いました。

 

福祉避難所として選ばれた場所にもおすすめ!

 

飾りではない手すりと背もたれが付いたダンボール製トイレで、要支援者・高齢者にやさしいトイレです。勿論組立簡単・防災訓練等で何度も使用でき、又、実際災害がおき、使用した後の処分も簡単です。外箱が簡単なトイレットペーパーの置き場にもなり、簡単な目かくし(パーティション)にもなります。「障害者差別解消法」の主旨も考慮したトイレですので、福祉避難所には是非数個の備蓄をおすすめいたします。

 

 

開発前からプラスチック製の手すり、背もたれ付きトイレは世の中に出回っていましたが、組立タイプではないため、外箱サイズが1.2mx1.2mx1m位あり、とても備蓄できるサイズではなく、また、使用後の処分も大変でした。そういった悩みを抱えていたある行政様からダンボールで製作できないかと相談があり、開発に至りました。

 

200個近く試作し、背もたれの強度を実現

 

開発で一番苦労した所は、背もたれ部の強度です。座面・手すりの強度は早くクリア出来たのですが、背もたれ部は何度も「作っては壊し」の繰り返しで、この部分だけで半年以上かかりました。恥ずかしながら、試作は合計200個近く作ったと思います。

 

【商品スペック】

 

 

この他にも当社ではダンボール製の防災用品を多数取り揃えています。ぜひ一度当社のホームページをご覧になってみて下さい。

 

▲株式会社タカオカの防災用品詳細はこちら

 

 

前編はこちら

 

シェアする
Share on FacebookTweet about this on Twitter