Photo via VisualHunt.com

2月23日開催!キッズドア主催シンポジウム「東日本大震災から7年」

SPECIAL

2018/2/21

 

2011年3月11日。未曽有の大震災は、子どもたちの教育にも大きな影響を与えました。

 

震災によって、子どもたちの未来を閉ざすことがあってはならないと、多くの団体や個人の方々が、震災直後から子どもたちの教育支援を行ってきました。

あれから7年。
被災地の子どもたちを取り巻く環境はどう変わったのか?
教育支援はその役割を終えたのか?

 

このシンポジウムでは基調講演に、宮城県本吉郡南三陸町の佐藤仁町長が迎えられ、震災直後から現在にいたるまでの被災地の状況と被災地のこれからについてが語られます。お時間のある方はぜひ参加してみてください。

 

【登壇者】
宮城県本吉郡南三陸町 町長 佐藤 仁 氏
公益財団法人ベネッセこども基金 事務局長 龍 千恵 氏
公益財団法人東日本大震災復興支援財団 相内 洋輔 氏
NPO法人キッズドア 理事長 渡辺 由美子
NPO法人キッズドア 地方創生推進室 室長 佐藤 陽

 

【開催日時】
2月23日(金)15:00~17:00

 

【開催場所】
全日東京会館 全日本不動産協会 東京都本部
(千代田区平河町1-8-13)
※東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」徒歩1分

 

【参加費】
無料

 

【定員】
80名

 

【お申込み】
https://ws.formzu.net/fgen/S70451986/

 

【詳細はこちら】

https://www.facebook.com/events/727898614068392/

 

 

masayoさん(@suzuku05)がシェアした投稿 -


 

シェアする
Share on FacebookTweet about this on Twitter