Photo via VisualHunt.com

記録的な大雪となった北陸地方「雪下ろしの注意点」

SPECIAL

2018/2/9

 

記録的な大雪となった北陸地方では、今日から明日にかけて気温が上がる見通しのようです。

 

それに伴い、屋根からの落雪が起きやすくなったり、雪下ろしの作業中に滑って転落しやすくなったりする恐れがあり、専門家が注意を呼びかけています。

 

気温が高い中で屋根の雪下ろしをする際、雪と屋根の間を潤滑油のように雪解け水が流れます。これが、屋根からの落雪や作業する人の転落の原因につながるとのことです。

 

この点を頭に置いて、除雪は必ず二人以上で行い、建物の周りに雪を残してクッション代わりにし、携帯電話は必ず持ち、命綱、ヘルメット、すべりにくい靴で作業を行うこと。また、はしごはしっかり固定し、はしごから屋根への移動の際には十分に注意をするようにとのことです。

 

雪下ろし作業の際、ぜひ参考にされてみてください。

 


 

シェアする
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter