Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/bousaino/www/test/wp-includes/post-template.php on line 284

Photo via VisualHunt.com

真夏の日中に震度6強の地震が発生した想定で子どもたちが避難所づくりに挑戦

SPECIAL

2018/1/10

 

河北新報の記事にて、12月16日に開催された「みんなでつくろう!避難所設計図」という防災講座が紹介されています。 仙台市宮城野区の岩切市民センターで開かれたこの講座には、地区の小中学生と町内会関係者約80名が参加しました。

 

真夏の日中に震度6強の地震が発生したとの想定で、障がい者、高齢者、妊婦。赤ちゃんを含む160人が過ごす避難所の運営を子どもたちが考えました。

 

「更衣室やトイレは男女別に設けるべきだ」といった実践的ものから、「退屈しないようにカフェを作ろう」といった独創的なものまで、様々なアイデアが出たようです。

 

ぜひ記事もご覧になり、安心して過ごせる避難所について考えてみませんか?

 

記事はこちら

http://www.kahoku.co.jp/special/spe1115/20171217_01.html

 

シェアする
Share on FacebookTweet about this on Twitter