復興へ向かう街を照らす気仙沼イルミネーション 

EVENT

2017/12/22

 

河北新報で、宮城県気仙沼市で12月2日(土)から始まった「気仙沼イルミネーション」が紹介されています。

 

市民有志でつくる実行委員会が2012年に始めたものです。約20万個の発光ダイオード(LED)電球が、東日本大震災からの復興に向かう街を優しく包みました。初日となった2日には同市港町の旧朝市広場前で開幕イベントが行われ、歌手のMay J.さんのライブや、花火2,000発の打ち上げがありました。

 

開催期間は、来年1月12日(金)まで。

 

宮城県に立ち寄る際に訪れてみてはいかがでしょうか。

 

詳細はこちら

http://kesennuma-christmas.com/

河北新報

http://www.kahoku.co.jp/special/spe1062/20171203_01.html

 

シェアする
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter