Photo via VisualHunt.com

子ども向けの防災用品「もしものおまもり」

GOODS

2017/11/09

 

 

銚子市のNPO法人「ちょうしがよくなるくらぶ」が、子ども向けの防災用品「もしものおまもり」を開発しました。

 

お守りの中には非常食や防災グッズなどが入っており、ナップザック状にもなり背負うことができます。

 

出典:http://www.sankei.com/west/news/171031/wst1710310020-n1.html

 

 

子供たちが家族と再会できるまでの間を、少しでも不安な思いをせずに過ごせるようにとの願いが込められた商品です。

 

11月5日の「津波防災の日」からの販売されています。

 

 

詳細はこちら

http://www.sankei.com/west/news/171031/wst1710310020-n1.html

http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201710/CK2017103102000146.html

 

 

 

シェアする
Share on FacebookTweet about this on Twitter