特別展「深海2017~最深研究でせまる”生命”と”地球”~」

 

EVENT

2017/10/02

 

7月11日(火)~10月1日(日)の間、上野の国立科学博物館で開催された特別展「深海2017~最深研究でせまる”生命”と”地球”~」。

 

深海を星空のように彩る発光生物や深海の巨大生物が一挙集結し、日常生活では見ることのできない世界が広がりました。

 

また、東北地方太平洋沖地震発生メカニズムの解明に向けて大きな成果をもたらした有人潜水調査船「しんかい6500」や科学掘削船「ちきゅう」を用いた緊急断層掘削プロジェクトなど、深海調査による最新の研究成果を紹介されました。

 

3.11の際に起こったといわれる大きな海底変動のことなど、防災視点でも非常に学び多き内容だったようです。

 

以下、写真よりぜひ内容をご覧になってみてください。

 

 

深海2017~最深研究でせまる”生命”と”地球”~

※特別展は既に終了しています

http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2017/deep-ocean/index.html

 

 

シェアする
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter