Photo via VisualHunt.com

すすメトロ!さらに大きな安心へ 「自然災害対策」篇

SPECIAL

2017/09/11

 

東京メトロのWEBサイトで、東京メトロが取り組んでいる自然災害対策が紹介されています。

 

※一部ご紹介

 

【水害対策】

自社出入口だけでなく、対策が必要なすべての出入口への防水扉や止水板の設置を進行中。トンネル坑口には防水ゲートを新設。

 

【停電対策】
停電によって列車が駅間に停止した場合でも、最寄駅までの走行ができるよう、非常用走行バッテリーの搭載を銀座線で進行中。
※丸ノ内線においても、2018年度からの搭載に向けて準備中。
※その他路線への電源の整備についても検討中。

 

【震災対策】
更なる耐震補強として約1200本の高架橋柱や、約1800mの石積み擁壁の補強を進行中。


【情報提供】
事故・災害発生時、訪日外国人のお客様への情報提供として、改札口ディスプレイ、駅構内一斉放送、車両内緊急放送における多言語での対応や、メガホン型多言語音声翻訳サービスの運用等、情報提供・ご案内の強化を進行中。

 

 

 

現在進行中の上記対策に加えて、これまでに進めてきた対策も紹介されています。

 

ぜひ一度チェックしてみてください。

 

 

東京メトロ 『すすメトロ!』

http://www.tokyometro.jp/susumetro/

 

シェアする
Share on FacebookTweet about this on Twitter