Photo via VisualHunt.com

【救助活動続く】マグニチュード8.1 メキシコ地震 死者61人に

SPECIAL

2017/09/09

 

メキシコ太平洋沿岸地域で7日深夜に発生したマグニチュード8超の地震。崩れた建物の下敷きになるなどして、これまでに少なくとも61人が死亡したと発表されています。

 

犠牲者は南部のオアハカ、チアパス、タバスコ3州に集中。一帯ではれんが造りの脆弱な家屋が崩れ、がれきの下に人々が取り残されており、現在も1000人規模での救助活動やがれきの撤去が続けられています。

 

被災地を視察したペニャニエト大統領は、Twitterで「ここ100年で最大規模の地震」「最優先にすべきことは水と食糧の補給、それに怪我人の治療だ」などと記し、衝撃の大きさを表現しています。

 

一刻も早く、一人でも多くの方が助けられることを祈ります。

 

シェアする
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter