Photo via VisualHunt.com

GINZA SIX 帰宅困難者受け入れ訓練

SPECIAL

2017/09/01

 

9月1日の「防災の日」を含む、9月5日までの防災週間が始まりました。今週末は全国各地で様々な防災イベントが予定されていますが、4月に開業したGINZA SIXでは先日25日、ひと足先に開業後初となる災害時帰宅困難者受け入れ訓練が実施されました。

 

GINZA SIXは中央区と帰宅困難者受け入れの協定を締結しており、施設内に計3000人の収容が可能となっています。水2万7000L、食料2万7000食、簡易トイレ4万5000回分など3000人が3日間生活できる備蓄もされており、万全の体制が整えられています。

 

この日は、参加者を誘導して入口前で氏名や健康状態などを記入してもらう受付を実施し、階段で地下3階にある「観世能楽堂」ロビーまで誘導する訓練が行われたようです。実際に3000人を受け入れるとなると受付が非常に大変になるということが懸念事項にあがっており、今後も自主的な訓練を行われる予定とのことです。

 

日頃からのこういった積み重ねが、いざという時に人の命を救います。皆さんも是非、訓練などには積極的に参加してみてください。

 

 

 

シェアする
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter