Photo via VisualHunt.com

米国南部テキサス州 大型ハリケーン「ハービー」の直撃で史上最大の洪水

SPECIAL

2017/08/30

 

25日に米国南部テキサス州に上陸したハリケーン ハービー。熱帯低気圧に変わった後も記録的な豪雨が続き、ヒューストン市の幅広い地域が水没。多くの住宅が損壊し、死者はすでに30人を超えたと米紙ニューヨーク・タイムズが伝えています。

 

トランプ大統領は昨日29日に被災地を訪問。テキサス州のアボット知事らから被害や救援活動の状況について説明を受け、「かつてない被害だ。皆さんが力をあわせて対応にあたっていることを知っている。われわれはこれまでできなかったような最高の仕事をしたい」と被災者支援を最優先にする姿勢を強調しています。

 

米国立気象局も、ハービーによる降水量は米本土に上陸した単独の熱帯低気圧では過去最大になるとの見方を示しおり、引き続き警戒や注意を呼びかけています。

 

被害がこれ以上拡大しないことを祈るばかりです。

 

 

シェアする
Share on FacebookTweet about this on Twitter