Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/bousaino/www/test/wp-includes/post-template.php on line 284

Photo via VisualHunt.com

15人が犠牲になった新潟県中越沖地震から10年

 

SPECIAL

2017/07/16

 

15人が犠牲となった新潟県中越沖地震から今日で10年となります。

 

亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

2007年7月16日午前10時13分ごろ、新潟県上中越沖で発生したマグニチュード(M)6.8の地震。同県柏崎市と長岡市、刈羽村、長野県飯綱町で最大震度6強が観測され、死者は新潟県で15人。新潟、富山、長野各県で2346人が重軽傷を負い、住宅約7000棟が全壊または半壊しました。

 

柏崎市では今日、犠牲者を追悼する式典が行われ、地震が発生した午前10時13分に参列者全員による黙とうが捧げられました。

 

時間とともに記憶は薄れていくものですが、忘れないでいることは防災にも繋がります。

 

 

新潟県中越沖地震から10年…。 当時1歳になったばかりの長男を連れ、海の日の3連休に実家に帰省していて被災。 まだ歩き出したばかりだった長男は、地震発生の数分前に父親が抱きかかえて散歩に連れ出してくれていて、父の腕の中で守られて無事だった…。 地震の直前まで長男が遊んでいた場所には、テレビが吹っ飛んでいて…散歩にでていなければ、今長男はここに居ない。 震度6弱の激しい揺れに、生まれ育った家も、懐かしい景色も…色々なものを失ってしまった。 でも、変わらないものもある。この夕日も…毎日海に沈んでは、また次の日の朝には山から昇ってくる。 そんな風に、奇跡的に助かった長男が不登校になって…長男には何度も地震の日のことを伝えてる。 あなたが今生きていることは奇跡なんだから、生かされた命を大事に生きること…方法が人と違っても、大事に生きなさいって。 あれから10年の間に、未曾有といわれる災害が度々起こり、沢山の人の苦しみを見聞きする機会がいっぱいあった。 これからも、子ども達にはしっかりと伝えていきたい。 当たり前は奇跡。当たり前はおかげさま。 #新潟県中越沖地震#あれから10年#当時助けてくださった沢山の方に感謝

Yuka Tadaさん(@yukame.7230)がシェアした投稿 -

 

シェアする
Share on FacebookTweet about this on Twitter