Photo via VisualHunt.com

《読んで守ろう》さいとう・たかを「サバイバル」

BOOK

2017/07/10

 

災害を題材にした作品、また、防災に役立つ知識が得られる書籍をご紹介いたします。

 

■今回の1冊

 

「サバイバル」

さいとう たかを/小学館

 

あらすじ

主人公鈴木サトルは仲間と洞窟探検中に世界的な地震に襲われ、一人生き残った。

その後、大噴火や大洪水も発生、それら無数の自然の脅威に対しサトルの生き残る戦いが始まった。

 

 

シェアする
Share on FacebookTweet about this on Twitter