熊本ヴォルターズ 小林慎太郎選手が復興にかける想い

 

SPECIAL

2017/06/27

 

バスケットボール総合情報サイト「バスケット・カウント」に熊本ヴォルターズでキャプテンを務める小林慎太郎選手のインタビュー記事が掲載されています。


熊本地震発生直後から、熊本復興のために奮闘し続けてきた小林慎太郎選手。

 

先日閉幕したBリーグでは、惜しくもB1昇格を逃す結果となってしまいましたが、お客さんは試合ごとに増え、最後は4899人の満員で入場規制がかかるほどになりました。


「何かしらを求めて会場に足を運んでくれたみんなに、僕たちは何かを伝えるためにコートに立ちました」と語る小林慎太郎選手の想いと、その裏にあった様々な葛藤を語られています。


「熊本地震で心に傷を負った人たちの心の支えや拠り所に少しでもなりたい」


小林慎太郎選手の熊本に対する想いと覚悟がひしひしと伝わてくる素晴らしい記事です。

 

是非ご覧になってみて下さい!

 


震災復興とバスケットボールに100%の力で挑み続けた小林慎太郎
http://basket-count.com/article/detail/2623

 

 

シェアする
Share on FacebookTweet about this on Twitter