<スピリッツ掲載>舞木香純さん編【君と僕の防災】

 

SPECIAL

2017/05/12

 

週刊BIG COMICスピリッツ 3月27日号での総力特集「君と僕の防災」より、今回は舞木香純さんのインタビュー記事をご紹介いたします。

 

 

@icakkk__48がシェアした投稿 -

 

2011年3月11日に起きた東日本大震災。福島県出身のAKB48 舞木香純さんは、中学一年生の時に被災されたそうです。

 

「すぐに高台の校庭に避難したのですが、なかなか家族が迎えにこなくて心細かったです」と、当時の心境を振り返られています。その後、原発事故が深刻になってきた為、街を離れることになった舞木香純さんは、未だに再開できていない同級生もたくさんいるのだそう。

 

震災を経験した者として、当時の様子を次の世代へ伝えていきたいと、力強く語られています。

 

震災直後、被災地訪問にきてくれたAKB48にすごく勇気づけられたという舞木香純さんが、今AKB48の立場になり、こうして発信する側に立たれているというのは、感慨深いものがあります。

 

 

シェアする
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter