Photo via VisualHunt.com

写真展「津波、写真、それから」

EVENT

2017/03/14

 

東日本大震災の被災地で、がれきの中などから自衛隊員らが拾い集めた写真を紹介する展覧会「津波、写真、それから」が開かれています。

 

津波の被害を受けた地で回収された写真のうち、傷みが激しく持ち主を探すのが難しいとされた作品約1300枚を展示されているとのことです。場所は大阪府吹田市津雲台の千里ニュータウンプラザ。開催期間は、今週土曜日の18日までなので、お近くの方はぜひ足を運んでみてください。

 

出典:http://news.goo.ne.jp/picture/nation/sankei-wst1703100027.html

 

 

被災地には多くの人たちの『生』があったことを知ってほしい。という主催者からのメッセージが、強く心に響きます。

 

 

 

 

 

シェアする
Share on FacebookTweet about this on Twitter